香坂優タンゴサイト
◆香坂優タンゴサイト◆                      アルゼンチンタンゴ歌手 Yuu Kohsaka
アルゼンチンタンゴ 香坂優
facebook
プロフィール
レッスン
トピックス
リンク

今やアルゼンチンタンゴは、日本のサブカルチャーとしての広がりを見せている。

アルゼンチンで認められた唯一のタンゴ歌手として、ブエノスアイレスでのタンゴ修行。
実体験をエッセイとして書いた「抱きしめてタンゴ」の刊行出版により、天才ともいえる感性が開花。
アルゼンチンタンゴブームを巻き起こした仕掛け人として東京を中心に活躍中。

香坂 優( Yuu.Kohsaka )プロフィール

名古屋市に生まれる。3歳の時“子供のど自慢”で優勝。
中部日本放送(CBC)児童合唱団に所属。
名古屋テレビタレントセンター(現タレント・ビューロー)を卒業後、
CBCにてテレビ・ラジオのタレント司会者として活躍。テレビの人気番組「どんぐり音楽会」をはじめ
“ポッポちゃん”の愛称で親しまれ、週に7本のレギュラーを持つ売れっ子になる。
その後東京に進出し、CMソング歌手、シャンソン歌手を経て故淡谷のり子に師事。
淡谷のり子の薦めでアルゼンチンタンゴを歌いはじめる。

年月
内容
1987年
NHK軽音楽オーディション合格。
1991年
アルゼンチンのコルドバで行われた州政府主催の音楽祭に日本代表として出演。

これを機に、本格的タンゴ歌手の道を歩み始める。毎年のようにブエノスアイレスに単身留学を重ねタンゴ界の最高峰マリアーノ・モーレスの特別レッスンを受けるなど、同地において多くのテレビ番組やショーに出演、情熱的な歌いぶりが本場でも高く評価されている。
1994年
キンテート・ノルベルト・ラモス楽団来日、共演コンサートを行う。
1996年
ブエノスアイレスにて、タンゴショーで有名な「カサブランカ」に2週に亘り出演、TVクロニカ「土曜の夜に」出演。
オスバルト・レケーナ&タンゴセッション楽団来日、共演コンサートを行う。
1998年
・日本とアルゼンチンの修好100周年にあたるこの年は、日本を代表する唯一のアルゼンチンタンゴ歌手として、両国で開催された数々のイベントに参加し両国の文化の発展に貢献、アルゼンチンにおける公式イベントに招聘された。(「亜日展98」に出演、TVカナル2「VALE TODO」にヴァレリア・リンチと共演、TVカナル7「LA NOCHE CON AMIGO 」にセステート・スールと共演、マルティン・ウーリッチ主宰 「TODA INFORMACION」など多数出演、他新聞・雑誌など多数)

・キンテート・ノルベルト・ラモス楽団再び来日、共演コンサートを行う。

・12月に来日した前大統領カルロス・S・メネム氏の歓迎晩餐会では、前総理小渕恵三氏よりすべての来賓にCD「ブエノスアイレスの香坂優」が贈られた。
2000年
セステート・スール楽団来日、共演コンサートを行う「雑誌連合」主催、東京厚生年金会館大ホールのコンサートをはじめ、東京を中心に約2ヶ月にわたりコンサートツアーを行う。出演ならびに総合プロデューサーも務める 。
2002年10月
南アフリカ共和国で行われた“ジャパン・フェスティバル”に招聘される。
2003年1月
1月アメリカのブロードウェイでロングランを樹立したタンゴグループ「フォエバー・タンゴ」 と東京の“ブルー・ノート”で共演。
テレビ東京”レディス4“で50分にわたり香坂優の人生が取り上げられる。主婦の友社より、自らの執筆による半自叙伝エッセイ「抱きしめてタンゴ」を発売。初のオリジナル曲「抱きしめてタンゴ」のCD発売。
2004年
エドゥアルド・マラグァルネラ・クワルテート楽団来日、共演コンサートを行う。
2005年
再び、エドゥアルド・マラグァルネラ・クワルテート楽団来日。都内、他数箇所で共演コンサートを行う。
2006年
銀座王子ホールにてオスカル・デ・エリア氏来日、共演コンサートを行う。
2007年
銀座王子ホールにてファン・トレピアーナ氏来日、共演コンサートを行う。
2008年
1998年の日亜修好100周年の記念行事の折、当時総理の亡き小渕氏との約束”日本とアルゼンチンとの文化交流“を果たすべく、日亜110周年記念公演として、日本の伝統芸能の能・新内とタンゴとのコラボレーション・イベント<情炎 源氏物語>の特別公演を行う。
・10月10日 東京公演 ゆうぽうとホール(五反田)昼・夜公演
・10月16日 名古屋公演 アートピアホール

【情炎 源氏物語】
源氏物語千年紀でもあり、源氏物語の六条御息所をテーマにした『情炎 源氏物語』は脚本・音楽・衣装をすべてオリジナルで創作し、アルゼンチンの芸術家、人間国宝や重要無形文化財認定を受けている 日本の芸術家等と制作を行った。香坂 優は、出演ほか総合プロデューサーも務め、総勢18名によるタンゴと能・新内による世界初の融合で大成功を収めプロデューサーとしても高い評価を得る。この公演はNHKニュースでも取り上げられ、全国に放映される。メディアにも多数取り上げられ話題となる。

▲トップに戻る

Copyright (C) 2013 Yuukohsaka All right Reserved.